海上輸送の6つのメリット

海上輸送への切替での
主な6つのメリットをご紹介

  • メリット1
    船のスケール
    20トントレーラーが
    160台積載可能な大型船
  • メリット2
    いろいろな貨物
    一般雑貨や工業製品など様々な貨物が輸送対象に
  • メリット3
    ドライバー不足の解消
    運転手不足の対策に
    新たな輸送手段
  • メリット4
    定時運航
    九州の全域と首都圏・甲信地区へ3日目朝一配送
  • メリット5
    物流の円滑化
    交通渋滞や事故などのリスクが軽減
  • メリット6
    環境にやさしい海上輸送
    CO2 排出量を削減し地球温暖化対策

メリット1船のスケール

10トントラックや20トントレーラー(12M車)を160台積載可能な大型RORO船で安定輸送が可能です。

最大3,200t積載可能

メリット2いろいろな貨物

普段トラックにて輸送している貨物の多くは海上輸送が可能です。
一般トラック、トレーラーの他、重量物・長尺トレーラーや建機類、特殊車両につきましてもお問い合わせください。

メリット3ドライバー不足の解消

車両を無人で航送させることでドライバー不足や長時間運転の軽減につながります。お客様にて車両を乗船港の荷受場所までお持ち込み頂きましたら、弊社手配の作業員にて安全に車両を本船へ積込し、到着港の弊社ヤードにてお引渡し致します。

トラックの運転手不足は深刻
2015年 トラックドライバーが不足し、荷物を運べない時代がくる

メリット4定時運航

安定した就航率を誇る本船にて定時運航サービスを展開致します。
お客様の計画的配送・適正な在庫管理へ安定的な海上RORO船サービスをご活用ください。

費用排除 約23万円/個

メリット5物流の円滑化

九州全域と首都圏・甲信地区へ3日目朝一配送が可能となります。
また、交通渋滞のリスクも減り、物流の効率化・円滑化が実現します。

海上輸送は、不特定多数の車輛や通行人が往来する中を走行する陸上輸送に比べ、事故発生リスク(貰い事故を含めて)が低減される安全性に優れた輸送手段です。

その上、渋滞や交通規制に遭遇するリスクも無く、リードタイムの安定化にも効果的です。

メリット5環境にやさしい海上輸送

トラックでの陸上輸送を海上輸送に切り替えるモーダルシフトにより、輸送中の二酸化炭素排出量が削減され、
地球温暖化の抑止に貢献します。

モーダルシフト
モーダルシフトとは、国内の幹線貨物輸送を現在主流のトラックから大量輸送機関である海運に転換して、トラックの待つ戸口までの小回りの良さと、海運の大量性、低廉性というそれぞれの特性を組み合わせ、なるべく環境への負荷を低減させる複合一貫輸送体系を形成することを言います。
世界的に環境に対する関心が高まるなか、日本も国として、この「モーダルシフト」推進を掲げています。
輸送機関別二酸化炭素排出量原単位